スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告


みなみけ(1)
「夜を語り明かそうぜ」
『あい? 夜をなんだって?』
「私のことをいつもバカと言うけれど
 本当はどう思ってるか夜を徹して語り明かそうぜ」
『ああ・・・・・・・・・・・・そうか
 それは私がいたらなかったね 言葉が足りなかった
 いや ほんとなら お前がどれほどのバカか
 千の言葉を用いて罵ってやりたいところだよ
 でもいかんせん私の舌はそんなに早く回らないんだ
 はがゆいよ
 もっと言いたいことはあるのに バカ野郎の一言に気持ちをこめるしかないんだ
 でもそれだとお前は自分のどこがバカなのか反省しようがないわけだ
 できることならね
 お前のどこがバカなのか
 万の言葉を用いてレポートをまとめ上げてやるよ
 でもいかんせん私はそんなにヒマではないんだ
 ふできな妹でごめん ごめんなさい 本当におやすみなさい
「まて」
『まだ何か?』
「何か?じゃないよ
 だまって聞いてりゃ舌のほうもだいぶ回ってきたじゃねえか
 まだまだ語ってもらうぞ 」


作品名 by 「南 夏奈」『南 千秋』



みなみけ 1 (1) (ヤングマガジンコミックス)みなみけ 1 (1) (ヤングマガジンコミックス)
桜場 コハル

みなみけ 2 (2) (ヤングマガジンコミックス) みなみけ 3 (3) (ヤングマガジンコミックス) みなみけ 4 (4) (ヤングマガジンコミックス) みなみけ 5 (5) (ヤングマガジンコミックス) 今日の5の2 (ヤングマガジンコミックス)

by G-Tools
スポンサーサイト

みなみけ
0

thema:名言集 - genre:本・雑誌


trackback URL
http://timekeeper.blog25.fc2.com/tb.php/565-bd463ae5
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。