スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告


マリア様がみてる(0)
23番目の「名言ノ名ハ。」のターゲットは 

マリア様が見てる

マリア様がみてる
今野 緒雪

マリア様がみてる
マリア様がみてる―黄薔薇革命 マリア様がみてる―いばらの森 マリア様がみてる - ロサ・カニーナ マリア様がみてる―ウァレンティーヌスの贈り物〈前編〉 マリア様がみてる―ウァレンティーヌスの贈り物〈後編〉
by G-Tools

【内容】
舞台は東京都下武蔵野の丘の上にそびえる、伝統あるカトリック系高校・私立リリアン女学園高等部。そこには代々、特別厳しい校則が無くとも、規律正しい学園生活を送るように、先輩と後輩が「姉妹」としての契りを結び、リリアンの生徒としてふさわしい振る舞いをするよう指導する、「スール」(「姉妹」の意のフランス語。 soeur(s))という制度が存在している。

物語はその下、高等部に通う平凡な一年生・福沢祐巳(ふくざわ ゆみ)が、憧れの先輩である「紅薔薇のつぼみ(ロサ・キネンシス・アン・ブゥトン)」こと、二年生の小笠原祥子(おがさわら さちこ)に呼び止められ身だしなみを正される所から始まる。
■詳しい内容は→「マリア様がみてる」ウィキペディア(Wikipedia)

■追記というか余談
元々人気のある作品だったが、アニメ化、漫画化することによってとても有名になる。
お嬢様学校としての代名詞となる作品で、他作品で似たようなものをよく見かける。
有名&長い作品である事から専門用語が多い、特に姉妹制度(スール制度)、紅薔薇(ロサ・キネンシス)、黄薔薇(ロサ・フェティダ)、白薔薇(ロサ・ギガンティア)などがある。
注意:今後「マリア様がみてる」の名言を取り上げるので必然的にその内容の『ネタばれ』が発生するのでその事を承知の上で見てください。
スポンサーサイト

マリア様がみてる
0

thema:ライトノベル書評 - genre:本・雑誌


trackback URL
http://timekeeper.blog25.fc2.com/tb.php/511-f218bc49
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。