スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告


ハチミツとクローバー(14)
「なぁ花本君」

「教師になんぞなるもんじゃないな どんなに可愛がっても相手は卒業してゆくばかり 見送るだけの人生じゃ」

「卒業してしまえば次に会うのは何年も先 ヘタすりゃ2度と会う事もない」

「いったい教師というものは・・・・・・ 永遠に卒業できない学校の亡霊のようなものなんだろうか?」

「なぁそう思わんか 花本君・・・」


ハチミツとクローバー5巻 by 「丹下教授」
卒業していく生徒を見送るときのセリフ。
確かに教師と言う職業は辞めるまでずっと学校にいるし、毎年のように卒業式を向かえ生徒を送っていきますよね。



ハチミツとクローバー (7) (クイーンズコミックス―ヤングユー)ハチミツとクローバー (7) (クイーンズコミックス―ヤングユー)
羽海野 チカ

ハチミツとクローバー (6) (クイーンズコミックス―ヤングユー) ハチミツとクローバー (8) (クイーンズコミックス―ヤングユー) ハチミツとクローバー (5) (クイーンズコミックス―ヤングユー) ハチミツとクローバー (9) (クイーンズコミックス―コーラス) ハチミツとクローバー (4) (クイーンズコミックス―ヤングユー)

by G-Tools
スポンサーサイト

ハチミツとクローバー
0

thema:本の中にあるいい言葉 - genre:本・雑誌


trackback URL
http://timekeeper.blog25.fc2.com/tb.php/103-60e2e8ed
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。