スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告


君に届け 名言22

「…壊したい 風早くんとの間に作った壁を
 伝えたい 私の気持ち全部

 ………届いてほしい
 届け
 届け

 ……届け……」


君に届け by 「黒沼爽子」

 風早翔太に気持ちを伝える直前の黒沼爽子の心情。これはこの漫画のタイトルにも成っている「君に届け」に通じる心情を表している言葉です。さしずめ、自分の気持ちよ君に届け、という感じでしょうか。爽子は何か物事を相手に伝えようとする時に、たくさんの思いが交錯してしまい、何を口にしていいのかわからなくなってしまうという時があります(主に風早に対してですが)。それは自分の気持ちを「全て」相手に伝えたいという欲求があるからなんだなぁとこの場面を見て思いました。

 これだけの強い思いを相手に伝えようとするのですから、言葉に詰まったりもするでしょう。でも、爽子の周りに集まった人達は、そういう爽子の努力を知っているから友達として接してくれているのだと思います。

 そして、今回も相手に伝えたいという強い気持ちをもって風早に会いに行きます。

君に届け 9 (マーガレットコミックス)君に届け 9 (マーガレットコミックス)

君に届け 6 (マーガレットコミックス) 君に届け 5 (マーガレットコミックス) 君に届け 8 (8) (マーガレットコミックス) 君に届け 4 (マーガレットコミックス) 君に届け 3 (マーガレットコミックス)

by G-Tools
スポンサーサイト

君に届け
0

thema:本の中にあるいい言葉 - genre:本・雑誌


君に届け 名言21

「……もう いい
 風早くんが誰をすきでも もういい!」


君に届け by 「黒沼爽子」

 黒沼爽子が吹っ切れた瞬間の言葉ですね。爽子は色々な問題をその真っ直ぐな性格と頑張りによって解決してきましたが、ここでも自分の考え方を前向きに切り替え、問題解決に向けて動き出します。

 爽子は高校に入ってからもその容姿や行動で皆から誤解を受けたりしていました。でも、高校生になり風早翔太と出会うことで誤解を解く方法を知ります。その方法を知ってからは爽子の真っ直ぐな性格もあってか、誤解は徐々に解けていきました。

 風早との出会いは大きなターニングポイント(turning point)となっていますが、爽子自身の頑張りがなければ、これだけ劇的に周りの環境が変わることはなかったでしょう。そして、今回も爽子の頑張りと周りの後押しもあって、考えを切り替えます。その考えが切り替わった瞬間の言葉を名言として取り出しました。

 こうやって後ろ向きだった考えを前向きな方向に変えていける力には感服します。自分も見習わないといけない部分です。

君に届け 9 (マーガレットコミックス)君に届け 9 (マーガレットコミックス)

君に届け 6 (マーガレットコミックス) 君に届け 5 (マーガレットコミックス) 君に届け 8 (8) (マーガレットコミックス) 君に届け 4 (マーガレットコミックス) 君に届け 3 (マーガレットコミックス)

by G-Tools

君に届け
0

thema:本の中にあるいい言葉 - genre:本・雑誌


君に届け 名言20

「……やっぱ俺全然わかんねーんだな 黒沼のこと」
『それがなんだってんだよ んなもん当たり前じゃねーか 何様のつもりだよ』


君に届け by 「風早翔太」『荒井一市(ピン)』

 どうしていいか訳の分からなくなっていた風早翔太に後ろから一押しした言葉。相手が何を考えているのかわからなくて袋小路に迷い込むことってよくありますよね。相手に直接聞けば早いのですが、それをする勇気がない、相手がどう思い、どう反応するかが怖いなどの理由で聞けないんですね。

 こういう時に背中を一押ししてくれるピンは最高です。まぁ、とうの風早の結果は……原作を見てくださいという感じです。

君に届け 8 (8) (マーガレットコミックス)君に届け 8 (8) (マーガレットコミックス)

君に届け 6 (マーガレットコミックス) 君に届け 5 (マーガレットコミックス) 君に届け 4 (マーガレットコミックス) 君に届け 7 (マーガレットコミックス) 君に届け 9 (マーガレットコミックス)

by G-Tools

君に届け
0

thema:本の中にあるいい言葉 - genre:本・雑誌


君に届け 名言19

「今の人が最上迷うな」


君に届け by 「黒沼爽子のおみくじ結果」

 以後、この言葉は君に届けで重要な場面で使われたりするようになるのですが、それだけ短くよくまとまった言葉だと思います。今の人が最上であることは黒沼爽子自身もわかっていると思いますが、それをやはり言葉として受け止めて初めてわかる瞬間というものがあると思うんですね。爽子が恋愛感情を言葉でちゃんと意識した瞬間に似ています。

 名言って当然のことを言葉にしているだけという感じもしますが、自分はそれが重要なんじゃないかと思っています。言葉にされて初めて気づく、そういうことってあるんじゃないかと、そう思うんですね。

君に届け 7 (マーガレットコミックス)君に届け 7 (マーガレットコミックス)

君に届け 6 (マーガレットコミックス) 君に届け 5 (マーガレットコミックス) 君に届け 4 (マーガレットコミックス) 君に届け 8 (8) (マーガレットコミックス) 君に届け 3 (マーガレットコミックス)

by G-Tools

君に届け
0

thema:本の中にあるいい言葉 - genre:本・雑誌


君に届け 名言18

「…龍!
 もしあんたになんかあったら その時はあたしがなぐさめてやるからね!!」
『…その時はたのむわ』


君に届け by 「吉田千鶴」『真田龍』

 「例の名言」に対して言っているのでしょうが、吉田千鶴は義理堅いというか、男らしい性格と乙女っぽい性格を上手く両立させている良いキャラクターです。

 よく「貸し一つな!」というやり取りや演出を見たりしますが、今回の言葉はその変形の1つという感じでしょう。

君に届け 7 (マーガレットコミックス)君に届け 7 (マーガレットコミックス)

君に届け 6 (マーガレットコミックス) 君に届け 5 (マーガレットコミックス) 君に届け 4 (マーガレットコミックス) 君に届け 8 (8) (マーガレットコミックス) 君に届け 3 (マーガレットコミックス)

by G-Tools

君に届け
0

thema:本の中にあるいい言葉 - genre:本・雑誌


君に届け 名言17

「……風早くんに言いたいこと 伝えたいこと
 いざ考えると伝えたいことが多すぎて
 何からどう伝えていいのかわからなくなる
 …一言で
 気持を全部伝える方法があればいいのに」


君に届け by 「黒沼爽子」

 人に自分の気持ちを伝えるというのは難しいことです。これが相手が好きな人ならなおさらのこと。伝えたい事がたくさんありすぎて、うまく言葉を選ぶことが出来ない。でも、たくさんの言葉を使ってしまっては何を言っているのかわからなくなってしまう。そんな爽子の葛藤が見て取れるいい言葉です。

君に届け 7 (マーガレットコミックス)君に届け 7 (マーガレットコミックス)

君に届け 6 (マーガレットコミックス) 君に届け 5 (マーガレットコミックス) 君に届け 4 (マーガレットコミックス) 君に届け 8 (8) (マーガレットコミックス) 君に届け 3 (マーガレットコミックス)

by G-Tools

君に届け
0

thema:本の中にあるいい言葉 - genre:本・雑誌


君に届け 名言16

「なぐさめてやろっか」


君に届け by 「真田龍」

 この後、本当に吉田千鶴をなぐさめるシーンがあるのです。そのどちらを名言で取り上げようかなと迷っていたのですが、自分としてはこちらかなと思い、選択しました。

 龍は前にも「なぐさめてやろっか」という発言をしているのですが、前の場面と比べて今回は本当に千鶴が誰かを必要としている所だったので、意味合いが違っています(龍は毎回本気で言っていたのかもしれませんが)。

 同じ言葉なのに、それを言う場面やタイミングによってその言葉が名言に昇華される瞬間というものがあります。今回の言葉はその良い一例と言えるでしょう。

君に届け 5 (マーガレットコミックス)君に届け 5 (マーガレットコミックス)

君に届け 4 (マーガレットコミックス) 君に届け 6 (マーガレットコミックス) 君に届け 3 (マーガレットコミックス) 君に届け (2) (マーガレットコミックス (4094)) 君に届け (1) (マーガレットコミックス (4061))

by G-Tools

君に届け
1

thema:本の中にあるいい言葉 - genre:本・雑誌


君に届け 名言15

「あたしの夢を叶えるのは あたしじゃないんだな」


君に届け by 「吉田千鶴」

 吉田千鶴が過去を振り返りながらもしみじみ思った言葉。

 いくら頑張っても叶えられない夢というのはいくつでもある。その夢とどうやって折り合いをつけていくのかが大切だ。

 千鶴も泣きたい気持ちや怒りたい気持ち、色々な気持ちが頭をよぎっていたのだろうが、一番最初に感じたのは上に書かれた言葉だったのだろう。自分の夢を自分以外の誰かが叶えている、そんな視点を与えてくれるいい言葉。

君に届け 5 (マーガレットコミックス)君に届け 5 (マーガレットコミックス)

君に届け 4 (マーガレットコミックス) 君に届け 6 (マーガレットコミックス) 君に届け 3 (マーガレットコミックス) 君に届け (2) (マーガレットコミックス (4094)) 君に届け (1) (マーガレットコミックス (4061))

by G-Tools

君に届け
0

thema:本の中にあるいい言葉 - genre:本・雑誌


君に届け 名言14

「あの瞬間 私の世界はなにもかもがかわった
 名前を呼ばれたあの瞬間
 私はもう 恋に落ちていたんだな……」


君に届け by 「黒沼爽子」

 あの瞬間とは「この瞬間」の事です。黒沼爽子はいつから風早翔太のことを恋愛感情で見るようになったのか、記憶を辿ります。あれでもない、これでもないとどんどん過去に遡って、辿り着いたのは自分の名前を呼んでくれた瞬間でした。

 ここの回想シーンはなんだかほっとさせてくれる所なので、何回も読み返しては感動しています。なんかこう、好きになった瞬間を思い出せるっていいですね。

君に届け 5 (マーガレットコミックス)君に届け 5 (マーガレットコミックス)

君に届け 4 (マーガレットコミックス) 君に届け 6 (マーガレットコミックス) 君に届け 3 (マーガレットコミックス) 君に届け (2) (マーガレットコミックス (4094)) 君に届け (1) (マーガレットコミックス (4061))

by G-Tools

君に届け
0

thema:本の中にあるいい言葉 - genre:本・雑誌


君に届け 名言13

「ともだちには…… なれないんだよね?」
『友達?
 …ライバルでしょ!』


君に届け by 「黒沼爽子」『胡桃沢梅』

 胡桃沢梅が黒沼爽子をライバルとして認めた瞬間の言葉。爽子はくるみとは友達にはなれないと落ち込み、では二人の関係はなんなのだろうと悩んでいたのですが、それに対してくるみが明確な解答を示してくれたのが良かったですね。

 くるみも風早翔太に正面からぶつかっていったので、踏ん切りがついたのでしょう(勢いそのままに性格まで変わりましたが)。表裏の無くなったくるみは更に魅力的になって今後、この作品に関わってきてくれるので頼りになります。

君に届け 5 (マーガレットコミックス)君に届け 5 (マーガレットコミックス)

君に届け 4 (マーガレットコミックス) 君に届け 6 (マーガレットコミックス) 君に届け 3 (マーガレットコミックス) 君に届け (2) (マーガレットコミックス (4094)) 君に届け (1) (マーガレットコミックス (4061))

by G-Tools

君に届け
0

thema:本の中にあるいい言葉 - genre:本・雑誌


君に届け 名言12

「高校生の男なんてなあ!
 好きだろーと好きじゃなかろーと
 告白でもされた日にゃその日1日はそいつのことで頭いっぱいよ!」


君に届け by 「荒井一市(ピン)」

 この後に「バカだからな!!」という言葉は続きますが、いい言葉。正確には、胡桃沢梅にとって励みになる言葉ですが。高校生どころか世の男子はいくつになってもこの言葉は当てはまると思いますがね。ビックリ、混乱、頭の中はそのことでいっぱい、まぁバカですからね。

 ピンはこういう人が落ち込んだり、混乱している場面に現れてフッと一言アドバイスしていくところが憎いですね。もっと年相応に落ち着いた方がいいとは思いますがw

君に届け 5 (マーガレットコミックス)君に届け 5 (マーガレットコミックス)

君に届け 4 (マーガレットコミックス) 君に届け 6 (マーガレットコミックス) 君に届け 3 (マーガレットコミックス) 君に届け (2) (マーガレットコミックス (4094)) 君に届け (1) (マーガレットコミックス (4061))

by G-Tools

君に届け
0

thema:本の中にあるいい言葉 - genre:本・雑誌


君に届け 名言11

「………くるみちゃんが風早くんのいいところとか全部しってるから
 そーいうのくるみちゃんとだったら話合えるから」
『……あんたなんて……大っきらい…………』


君に届け by 「黒沼爽子」『胡桃沢梅』

 お互い大泣きしながらのシーンですが、そんな中でもお互いの気持ちを言い合ういい場面。

 こういうシーンで使われる「大っきらい」は個人的には大好きなんですがね。言葉では大っきらいと言っているんですが、心のなかでは別の感情がぐるぐる渦巻いているんだろうなぁと思って、こちらも胸が締め付けられます。

君に届け 4 (マーガレットコミックス)君に届け 4 (マーガレットコミックス)

君に届け 5 (マーガレットコミックス) 君に届け 3 (マーガレットコミックス) 君に届け (2) (マーガレットコミックス (4094)) 君に届け 6 (マーガレットコミックス) 君に届け (1) (マーガレットコミックス (4061))

by G-Tools

君に届け
0

thema:本の中にあるいい言葉 - genre:本・雑誌


君に届け 名言10

「終わった事はまあむかつくけどしょうがないとしよう!
 あやまってほしいとも思わん!!
 でも!!
 あたしはともかくもう矢野ちんと爽子のことは知ったような事勝手に言うな!!
 そんでもう二度と爽子を泣かせんなあ!!」


君に届け by 「吉田千鶴」

 吉田千鶴、漢な一言。男子生徒に熱血野郎がいないので、その不足分を吉田千鶴が兼任しております。回りくどいことは苦手だけど、自分の意見を一直線に伝えて行ける、それが千鶴の良さだろう。

 君に届けのキャラクターは本当にまっすぐな人が多くて感心する。その真っ直ぐさゆえに、行き違いが起こってしまう時もあるが……。そんな時は矢野あやねというこれまた良いキャラクターがいるので甘く修正する方向に持っていってくれるだろう。

君に届け 4 (マーガレットコミックス)君に届け 4 (マーガレットコミックス)

君に届け 5 (マーガレットコミックス) 君に届け 3 (マーガレットコミックス) 君に届け (2) (マーガレットコミックス (4094)) 君に届け 6 (マーガレットコミックス) 君に届け (1) (マーガレットコミックス (4061))

by G-Tools

君に届け
0

thema:本の中にあるいい言葉 - genre:本・雑誌


君に届け 名言9

「……俺…これから 黒沼を応援できなくなる事もあるかもしんない
 そん時はーー ごめんな?
 俺 絶対黒沼が思ってるような奴じゃないもん
 超勝手 超わがまま」
『……いいの
 勝手でも わがままでも
 なにも してくれなくてもいいの

 いいの』


君に届け by 「風早翔太」『黒沼爽子』

 このシーンは言葉でなく実際に漫画(絵)を見てもらいたい……。それだけ良いシーンなんだ。風早翔太が、黒沼爽子の思っているような人間ではないと否定するのだが、それを爽子が優しく受け止める。

 本当に優しい気持ちになれる良いシーンです。

君に届け 4 (マーガレットコミックス)君に届け 4 (マーガレットコミックス)

君に届け 5 (マーガレットコミックス) 君に届け 3 (マーガレットコミックス) 君に届け (2) (マーガレットコミックス (4094)) 君に届け 6 (マーガレットコミックス) 君に届け (1) (マーガレットコミックス (4061))

by G-Tools

君に届け
0

thema:本の中にあるいい言葉 - genre:本・雑誌


君に届け 名言8

「真田くんはいつから吉田さんのことが?」
『いつからだっけ』
「きっかけとかは…………」
『なんでだっけ』
「…………どうしてとくべつってわかったの?」
『んーーーーと
 それ 理屈で答えねーとだめなの?

 ……気づいたら もうずっととくべつだったよ』


君に届け by 「黒沼爽子」『真田龍』

 黒沼爽子が真田龍の恋愛感情について質問攻めしています。龍は要領を得ない感じで答えますが、最後にはズバッと自分の思いを言葉にしてくれます。

 理屈立って好きになるわけではない……。嘘がつけない、嘘をつかない爽子、龍ツートップの会話は真理を突く素晴らしいものでした。

 (この後、少し会話は続くんですがそれは漫画の方で確認願う)

君に届け 4 (マーガレットコミックス)君に届け 4 (マーガレットコミックス)

君に届け 5 (マーガレットコミックス) 君に届け 3 (マーガレットコミックス) 君に届け (2) (マーガレットコミックス (4094)) 君に届け 6 (マーガレットコミックス) 君に届け (1) (マーガレットコミックス (4061))

by G-Tools

君に届け
0

thema:本の中にあるいい言葉 - genre:本・雑誌


君に届け 名言7

「爽子 意外と手強いでしょ
 超正攻法だからね!」


君に届け by 「矢野あやね」

 名言とは行かなくても印象に残った言葉なので紹介(最近、そんなの多いな)。矢野あやねから胡桃沢梅に送られた超皮肉が込められた言葉。

 この言葉を見たことによって、黒沼爽子への印象が1つ固定されることになりました。確かに彼女の攻め方(というか、生き方)は超正攻法、ド直球だなぁと。他に攻め方が思いつかないかもしれませんが、そういう生き方には少し惚れてしまいますね。

 思ったことを率直に言う人は沢山いますが、あれだけ性格が「真っ直ぐ」で率直にいう人はなかなかいませんからね。

君に届け 4 (マーガレットコミックス)君に届け 4 (マーガレットコミックス)

君に届け 5 (マーガレットコミックス) 君に届け 3 (マーガレットコミックス) 君に届け (2) (マーガレットコミックス (4094)) 君に届け 6 (マーガレットコミックス) 君に届け (1) (マーガレットコミックス (4061))

by G-Tools

君に届け
0

thema:本の中にあるいい言葉 - genre:本・雑誌


君に届け 名言6

「ちょっと陰気で周りがどんびきだからって
 何もしなくても風早にかまわれて…………
 わたしなんて…!!
 わたしみたいに可愛くて人気者は努力するしかないんだからねーーーー!!」


君に届け by 「胡桃沢梅」

 本作「君に届け」中一番の迷言。風早翔太はクラスから外れている人をほってはおけない。だから、陰気な黒沼爽子は何の苦労もなく風早とお近づきになれる。一方、可愛くて人気者(自覚あり)のくるみは努力をしないと風早に近づくことができない。

 そんな普通ではありえない現象に対して心の底から文句を言った一言。まさに「なんでーーー!!」と怒りたくなる気持ちもわかる。でも、くるみが自分は可愛くて人気者であることを自覚していることが面白いw。

君に届け 4 (マーガレットコミックス)君に届け 4 (マーガレットコミックス)

君に届け 5 (マーガレットコミックス) 君に届け 3 (マーガレットコミックス) 君に届け (2) (マーガレットコミックス (4094)) 君に届け 6 (マーガレットコミックス) 君に届け (1) (マーガレットコミックス (4061))

by G-Tools

君に届け
0

thema:本の中にあるいい言葉 - genre:本・雑誌


君に届け 名言5

「なんなんだかわかんねーけどよお おまえ人のせいにすんなよな!
 人のせいにしたって解決なんかできねーんだ
 おまえ自分でなんかどーにかしたか?
 この先理不尽なこともいっぱいあるだろーけどよ
 結局おまえが自分でなんとかするしかねーんだよ」


君に届け by 「荒井一市(ピン)」

 ピンは「君に届け」の中では物語を引っ掻き回すお邪魔虫キャラクターなのですが、たまーーにいい事を言います。今回紹介している言葉がそれです。おちゃらけたキャラクターですが、学生よりも人生経験豊富で仮にも教師ですから的確なアドバイスをすることが出来るのでしょう。

 結局、自分の問題にケリを着けられるのは自分だけ。そんな当たり前のことをわからせてくれるいい言葉です。

君に届け (2) (マーガレットコミックス (4094))君に届け (2) (マーガレットコミックス (4094))

君に届け 3 (マーガレットコミックス) 君に届け (1) (マーガレットコミックス (4061)) 君に届け 4 (マーガレットコミックス) 君に届け 5 (マーガレットコミックス) 君に届け 6 (マーガレットコミックス)

by G-Tools

君に届け
0

thema:本の中にあるいい言葉 - genre:本・雑誌


君に届け 名言4

「株とか噂とか… そこに俺の意志はどこにもないじゃん!
 それは黒沼の決める事じゃない 俺が決めることだ!
 俺は……俺のしたいようにするよ
 黒沼と喋りたければ喋るし
 喋りたくなかったらこんな風に喋ってない!」


君に届け by 「風早翔太」

 恋愛ごと以外には行動的でド直球な風早翔太の言葉(まぁ、恋愛ごとも直球しか投げられませんが)。なにか行動をしようとしたときに、案外相手の気持を勝手に決めてしまって、的はずれな行動をしてしまうときってありますよね。

 そういう時こそ、お互い腹を割って話す必要があるのかもしれません。今回の言葉にはそんな意味も込められているのかもしれません(風早はド直球にそれを知らせていますが)。

 こうやって、お互いの気持ちが違う方向に進んでいるなと感じ取ったらすぐに行動出来る人は素晴らしいですね。

君に届け (2) (マーガレットコミックス (4094))君に届け (2) (マーガレットコミックス (4094))

君に届け 3 (マーガレットコミックス) 君に届け (1) (マーガレットコミックス (4061)) 君に届け 4 (マーガレットコミックス) 君に届け 5 (マーガレットコミックス) 君に届け 6 (マーガレットコミックス)

by G-Tools

君に届け
0

thema:本の中にあるいい言葉 - genre:本・雑誌


君に届け 名言3

「爽やか……名字までもが!!」
『それ言ったら 黒沼じゃん
 爽子
 黒沼爽子 でしょ?』


君に届け by 「黒沼爽子」『風早翔太』

 ただ名前を呼ばれただけですが、このシーンが君に届けで重要なものであり、黒沼爽子にとって忘れられない思い出となります。自分の名前をフルネームで覚えてくれている自体嬉しいことです。しかも、黒沼爽子は小学生の頃からあだ名を「貞子」とされて、高校生となった今では本名を知る人は全くいない状態でした。

 そこで、自分の名前を呼んでもらえた時の喜びは計り知れないものでしょう。まさに「惚れてまうやろー」という感じです。

君に届け (1) (マーガレットコミックス (4061))君に届け (1) (マーガレットコミックス (4061))

君に届け (2) (マーガレットコミックス (4094)) 君に届け 3 (マーガレットコミックス) 君に届け 4 (マーガレットコミックス) 君に届け 5 (マーガレットコミックス) 君に届け 6 (マーガレットコミックス)

by G-Tools

君に届け
1

thema:本の中にあるいい言葉 - genre:本・雑誌


君に届け 名言2

「爽やかなんてもんじゃ…!!
 爽やかさ…100%!
 ううん…
 むしろもう爽やかさから出来てますって感じなの……!」


君に届け by 「黒沼爽子」

 名言というよりは君に届けという作品を表した素晴らしき言葉。この作品と出会った時の印象はとにかく風早翔太筆頭に全てのキャラクターが爽やかだということ、素晴らしき性格の持ち主だということ。ここで言及されている風早翔太はまさに「爽やか」が人間の格好をして歩いていますという感じの青年。

 なぜ、あれだけ爽やかに出来る。漫画とはいえ、あれだけずば抜けて爽やかなキャラクターを描けるとは凄いと思う。作者Good Job!

君に届け (1) (マーガレットコミックス (4061))君に届け (1) (マーガレットコミックス (4061))

君に届け (2) (マーガレットコミックス (4094)) 君に届け 3 (マーガレットコミックス) 君に届け 4 (マーガレットコミックス) 君に届け 5 (マーガレットコミックス) 君に届け 6 (マーガレットコミックス)

by G-Tools

君に届け
0

thema:本の中にあるいい言葉 - genre:本・雑誌


君に届け 名言1

「いつも なぜかあやまられてばかりの私に
 笑って「ありがとう」と言ってくれた」


君に届け by 「黒沼爽子」

 笑顔が素敵な人は本当にひきょ…じゃなく、素晴らしいと思う。周りを笑顔にできるし、力を与えてくれる。一つの笑顔が、周りを変え、空気を変えていく。その人の周りは常に笑顔で満たされているのだ。私もそんな人になれればなぁと夢見るのであった。

君に届け (1) (マーガレットコミックス (4061))君に届け (1) (マーガレットコミックス (4061))

君に届け (2) (マーガレットコミックス (4094)) 君に届け 3 (マーガレットコミックス) 君に届け 4 (マーガレットコミックス) 君に届け 5 (マーガレットコミックス) 君に届け 6 (マーガレットコミックス)

by G-Tools

君に届け
0

thema:本の中にあるいい言葉 - genre:本・雑誌


| HOME |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。